【2021年度版】葵ステークス入賞馬データ

重賞レースの注目馬分析

過去10年のデータから見る葵ステークスの入賞馬

葵ステークスの枠番・走破時計・馬場・種牡馬(父、母の父)一覧

枠番 馬名 性齢 斤量 タイム 母の父
2020 1 6 ビアンフェ 牡3 57kg 1.08.1 キズナ サクラバクシンオー
2 2 レジェーロ 牝3 54kg 1.08.1 キズナ ロックオブジブラルタル
3 3 ワンスカイ 牡3 56kg 1.08.3 スウェプトオーヴァーボード フジキセキ
2019 1 3 ディアンドル 牝3 55kg 1.08.0 ルーラーシップ スペシャルウィーク
2 7 アスターペガサス 牡3 57kg 1.08.0 Giant’s Causeway Trippi
3 4 アウィルアウェイ 牝3 55kg 1.08.2 ジャスタウェイ キングカメハメハ
2018 1 2 ゴールドクイーン 牝3 54kg 1.08.0 シニスターミニスター タイキシャトル
2 1 ラブカンプー 牝3 54kg 1.08.2 ショウナンカンプ マイネルラヴ
3 7 トゥラヴェスーラ 牡3 56kg 1.08.2 ドリームジャーニー アドマイヤコジーン
2017 1 1 アリンナ 牝3 54kg 1.10.5 マツリダゴッホ グラスワンダー
2 5 エントリーチケット 牝3 54kg 1.10.8 マツリダゴッホ スターオブコジーン
3 3 ショウナンマシップ 牡3 56kg 1.11.0 ダイワメジャー ウォーエンブレム
2016 1 2 ナックビーナス 牝3 54kg 1.07.9 ダイワメジャー More Than Ready
2 5 ラズールリッキー 牝3 55kg 1.08.0 スタチューオブリバティ グラスワンダー
3 3 ワンダフルラッシュ 牝3 54kg 1.08.3 パゴ ワイルドラッシュ
2015 1 3 ジャストドゥイング 牡3 57kg 1.08.0 ゼンノロブロイ フレンチデピュティ
2 2 フィドゥーシア 牝3 54kg 1.08.2 Medaglia d’Oro サンデーサイレンス
3 1 マジックシャトル 牡3 56kg 1.08.3 タイキシャトル Forest Wildcat
2014 1 3 リアルヴィーナス 牝3 54kg 1.07.5 ネオユニヴァース ロックオブジブラルタル
2 6 シゲガガ 牡3 56kg 1.07.7 パイロ シャンハイ
3 6 エルカミーノレアル 牡3 57kg 1.08.0 キングカメハメハ アグネスタキオン
2013 1 2 ティーハーフ 牡3 56kg 1.08.7 ストーミングホーム Green Desert
2 1 カゼニタツライオン 牡3 56kg 1.08.7 ネオユニヴァース デヒア
3 6 ブレイズエターナル 牡3 56kg 1.08.7 アドマイヤムーン Zafonic
2012 1 6 マコトナワラタナ 牝3 54kg 1.08.0 ファルブラヴ サンデーサイレンス
2 8 ゴールデンムーン 牝3 54kg 1.08.2 アドマイヤムーン アサティス
3 5 マイネルアダマス 牡3 56kg 1.08.2 アドマイヤマックス マヤノトップガン
2011 1 3 ロードカナロア 牡3 56kg 1.09.3 キングカメハメハ Storm Cat
2 6 サクラベル 牝3 55kg 1.09.5 サクラプレジデント サクラバクシンオー
3 8 ミヤジエムジェイ 牡3 56kg 1.09.5 キングカメハメハ マルゼンスキー

葵ステークス入賞馬と前走の人気・着順一覧

人気 馬名 前走 人気
2020 1 1 ビアンフェ ファルコンS 2 9
2 11 レジェーロ リミテッドクラス 1 5
3 5 ワンスカイ 1勝クラス 1 1
2019 1 1 ディアンドル リミテッドクラス 1 1
2 13 アスターペガサス リミテッドクラス 4 13
3 2 アウィルアウェイ 桜花賞 11 10
2018 1 9 ゴールドクイーン OP 6 3
2 6 ラブカンプー アーリントンC 9 13
3 2 トゥラヴェスーラ 500万下 2 1
2017 1 2 アリンナ OP 8 5
2 1 エントリーチケット OP 4 3
3 6 ショウナンマシップ OP 5 8
2016 1 4 ナックビーナス 500万下 1 1
2 6 ラズールリッキー OP 8 4
3 10 ワンダフルラッシュ OP 7 5
2015 1 8 ジャストドゥイング NZT 15 9
2 4 フィドゥーシア 500万下 1 1
3 10 マジックシャトル ファルコンS 15 17
2014 1 9 リアルヴィーナス フィリーズレビュー 8 15
2 5 シゲガガ OP 2 5
3 10 エルカミーノレアル OP(ダ) 11 7
2013 1 1 ティーハーフ OP 2 3
2 14 カゼニタツライオン OP(ダ) 16 16
3 2 ブレイズエターナル OP 6 9
2012 1 4 マコトナワラタナ OP 6 5
2 6 ゴールデンムーン 500万下 3 1
3 14 マイネルアダマス 500万下 9 1
2011 1 1 ロードカナロア 500万下 1 1
2 13 サクラベル 桜花賞 15 16
3 6 ミヤジエムジェイ OP 11 2

葵ステークスと馬券の傾向

過去10年の集計より

人気と馬券

1番人気 4勝2着1回3着0回、連対率5割、複勝率5割

2番人気 1勝2着0回3着2回、連対率1割、複勝率3割

3番人気 0勝2着0回3着0回、連対率0割、複勝率0割

1番人気は4勝、連対率・複勝率共に5割と、一応面目を保つ数字。2回に1回は連軸にできる計算なので一応抑えた方が無難。2番人気は連対率1割、複勝率3割とほとんど新r内できず、3番に人気に至っては過去10年で1頭も馬券に絡んでいません。

また2桁人気が馬券に絡んだ年は実に8回、その内4回が馬連でのもの。1~3番に気まで馬券に絡まなかった年も4回あり、なおかつ馬連は3回も2桁人気が馬券に絡んでいます。基本的に大荒れのレースで、1番人気以外はあてにできません。

前走と馬券

桜花賞   0勝2着1回3着1回、占有率6.7%

G2    2勝2着0回3着0回、占有率6.7%

G3    1勝2着1回3着1回、占有率10.0%

OP・L   5勝2着6回3着5回、占有率53.3%

1勝クラス 2勝2着2回3着3回、占有率23.3%

人気になるのは前走重賞出走歴のある馬ですが、実際に好走するのは前走オープンやリミテッドクラスの馬。また1勝クラスからを含めると、全体の8割近くを占めます。

基本3歳春はクラッシック路線を歩むため、重賞も1400m以上がほとんど。芝1200mの重賞はこのレースまで組まれていないので、生粋のスプリンターはオープンレースばかり出走することになります。

オープン・リミテッドクラスで馬券になった16頭中10頭が前走で5着以内。また1勝クラスからで馬券になった7頭全てが前走1着これらのクラスは前走の調子を維持しているかがカギ。

一方で重賞からの転戦馬は前走2桁人気でも馬券になっています。血統的にもともと短距離馬の馬が多く、距離が長いのを承知でトライアルレースにチャレンジして惨敗しているため適鞍の本レースで巻き返してきます。

血統と馬券

サンデーサイレンス系    13頭

ミスタープロスペクター系      8頭

ノーザンダンサー系       4頭

シアトルスルー系        2頭

その他             3頭

サンデーサイレンス系種牡馬を父に持つ馬が13頭、全体の43.3%。その内複数頭馬券になっている種牡馬はキズナ、マツリダゴッホ、ダイワメジャー、ネオユニヴァースがそれぞれ2頭。マツリダゴッホとダイワメジャーはサンデーサイレンス系でも短めの種牡馬、ネオユニヴァースは距離適性を母系に依存するので、やはり短距離系の種牡馬が台頭することが示唆されます。

またミスタープロスペクター系は8頭。その中キングカメハメハ系が4頭、フォーティナイナー系が3頭と好走する系統がハッキリしています。さらに馬券になった馬の2/3が父、あるいは母の父に短距離系統の種牡馬の血を持ち、やはり短距離適性の高い血統の馬が好走することが分かります。

性齢と馬券

牝馬6勝2着7回3着2回

牝馬が6勝、馬券全体の50%と相対的に牝馬が強いレースです。

葵ステークスのレース及びコースの攻略法

高松宮記念はコーナーを2つ回る中京芝1200mを使用。スタートはスタンド向こう側、ホームストレッチの中間地点から。スタートから最初のコーナーまで315mほどしかなくポジション争いは熾烈。テンは早くなります。

第3コーナー手前から第4コーナーを過ぎるまで長い下り坂。尚且つ中京の第3~4コーナーは径が緩いのでスピードを付けたままま回れます。ただし第4コーナーはスパイラルカーブが設けられているのでスピードを上げ過ぎると遠心力で外に振られてしまいます。

最後の直線は412m余りと長く、ゴール手間300m辺りに高低差2mの急坂が待ち受けます。この坂を上り切るまで追い出しが遅くなる傾向にあり、最後は瞬発力勝負基本的に差し、追い込み馬が有利です。

↓ここをクリックすると他の重賞の【データ】【注目出走馬分析】を検索できます。↓

コメント

  1. […] 【2021年度版】葵ステークス入賞馬データ過去10年のデータから見る葵ステークスの入賞馬葵ステークスの枠番・走破時計・馬場・種牡馬(父、母の父)一覧年着枠番馬名性齢斤量タイム […]

タイトルとURLをコピーしました