【2023年度版】GⅢ武蔵野ステークス入賞馬データ

重賞レースの注目馬分析

過去10年のデータから見る武蔵野ステークスの入賞馬

武蔵野ステークスの枠番・走破時計・馬場・種牡馬(父、母の父)一覧

枠番 馬名 性齢 斤量 タイム 馬場 母の父
2022 1 6 ギルデッドミラー 牝5 54kg 1.35.6 オルフェーヴル Tiznow
2 4 レモンポップ 牡4 56kg 1.35.6 Lemon Drop Kid Giant’s Causeway
3 4 バスラットレオン 牡4 58kg 1.35.7 キズナ New Approach
2021 1 8 ソリストサンダー 牡6 56kg 1.35.0 稍重 トビーズコーナー スペシャルウィーク
2 7 エアスピネル 牡8 56kg 1.35.2 キングカメハメハ サンデーサイレンス
3 6 オメガレインボー 牡5 56kg 1.35.3 アイルハヴアナザー アグネスタキオン
2020 1 3 サンライズノヴァ 牡6 58kg 1.35.0 ゴールドアリュール サンダーガルチ
2 6 ソリストサンダー 牡5 56kg 1.35.1 トビーズコーナー スペシャルウィーク
3 4 エアスピネル 牡7 56kg 135.3 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2019 1 4 ワンダーリーデル 牡6 56kg 1.34.6 スタチューオブリバティ マヤノトップガン
2 5 タイムフライヤー 牡4 56kg 1.34.6 ハーツクライ ブライアンズタイム
3 8 ダノンフェイス 牡6 56kg 1.34.9 キングカメハメハ アグネスタキオン
2018 1 2 サンライズノヴァ 牡4 56kg 1.34.7 ゴールドアリュール サンダーガルチ
2 2 クインズサタン 牡5 56kg 1.34.9 パイロ クロフネ
3 5 ナムラミラクル 牡5 56kg 1.34.9 スパイキュール サクラバクシンオー
2017 1 7 インカテーション 牡7 57kg 1.35.5 シニスターミニスター Machiavellian
2 5 サンライズソア 牡3 55kg 1.35.6 シンボリクリスエス スペシャルウィーク
3 4 アキトクレッセント 牡5 56kg 1.35.9 ウォーエンブレム フレンチデピュティ
2016 1 6 タガノトネール 騙6 56kg 1.33.8 ケイホーム キングカメハメハ
2 4 ゴールドドリーム 牡3 56kg 1.34.0 ゴールドアリュール フレンチデピュティ
3 2 カフジテイク 牡4 56kg 1.34.2 プリサイスエンド スキャン
2015 1 6 ノンコノユメ 牡3 58kg 1.34.7 稍重 トワイニング アグネスタキオン
2 8 タガノトネール 騙5 57kg 1.34.7 ケイホーム キングカメハメハ
3 4 モーニン 牡3 55kg 1.35.0 ヘニーヒューズ Distorted Humor
2014 1 6 ワイルドバッハ 牡5 56kg 1.35.2 アジュディケーティング スキャン
2 1 エアハリファ 牡5 56kg 1.35.3 Discreet Cat Afternoon Deelites
3 2 グレープブランデー 牡6 58kg 1.35.8 マンハッタンカフェ ジャッジアンジェルーチ
2013 1 3 ベルシャザール 牡5 56kg 1.35.3 キングカメハメハ サンデーサイレンス
2 2 アドマイヤロイヤル 牡6 57kg 1.35.4 キングカメハメハ サンデーサイレンス
3 7 ベストウォーリア 牡3 56kg 1.35.4 マジェスティックウォリアー Mr. Greeley

武蔵野ステークス入賞馬と前走の人気・着順一覧

人気 馬名 前走 人気
2022 1 2 ギルデッドミラー L(ダ) 5 2
2 1 レモンポップ OP(ダ) 1 1
3 7 バスラットレオン ジャックルマロワ賞(GⅠ) 6 7
2021 1 3 ソリストサンダー かしわ記念 6 2
2 2 エアスピネル 盛岡マイルCS 3 6
3 6 オメガレインボー エルムS 7 2
2020 1 3 サンライズノヴァ 盛岡マイルCS 1 4
2 11 ソリストサンダー L(ダ) 3 3
3 8 エアスピネル エルムS 3 7
2019 1 9 ワンダーリーデル L(ダ) 2 3
2 8 タイムフライヤー シリウスS 1 6
3 13 ダノンフェイス L(ダ) 6 4
2018 1 1 サンライズノヴァ OP(ダ) 1 1
2 7 クインズサタン シリウスS 6 9
3 2 ナムラミラクル OP 4 1
2017 1 6 インカテーション 白山大賞典 1 1
2 8 サンライズソア OP(ダ) 1 3
3 15 アキトクレッセント OP(ダ) 4 4
2016 1 8 タガノトネール サマーチャンピン(G3) 2 3
2 2 ゴールドドリーム ジャパンダートダービー 1 3
3 6 カフジテイク OP(ダ) 6 1
2015 1 2 ノンコノユメ ジャパンダートダービー 2 1
2 5 タガノトネール 盛岡マイルCS 4 2
3 1 モーニン 1600万下 1 3
2014 1 7 ワイルドバッハ OP(ダ) 3 1
2 1 エアハリファ OP(ダ) 2 1
3 11 グレープブランデー 日本テレビ盃 2 5
2013 1 1 ベルシャザール OP(ダ) 1 1
2 3 アドマイヤロイヤル 盛岡マイルCS 4 5
3 7 ベストウォーリア ジャパンダートダービー 3 5

武蔵野ステークスと馬券の傾向

過去10年の集計より

人気と馬券

1番人気 2勝2着2回3着1回、連対率4割、複勝率5割

2番人気 2勝2着2回3着1回、連対率4割、複勝率5割

3番人気 2勝2着1回3着0回、連対率3割、複勝率3割

1、2番人気は勝鞍、連対率4割、複勝率5割と同じ。3番人気も2勝ですが。連対率・複勝率共に3割なので、馬券的な信用はいまいち。1・2番人気以外の一桁人気ははおよそ均等に馬券に絡んでいます。そのため上位人気はさほど実力差は無く、当日の馬の調子や仕上げ具合が重要。

過去10年で馬連が1~5番人気同士で決まった年は3回しかなく、馬連は中穴狙いで手広くが正解。2桁人気が馬券に絡んだのは過去10年で4回。2着1回3着3回。2桁人気が馬券に絡んだ年は馬連も荒れているので、上位人気馬に不安要素があるなら思い切って大穴狙い。

前走と馬券

前走重賞からと、L~条件クラスの格上挑戦とで馬券は半々重賞では3歳GⅠのジャパンダートダービー、地方GⅠ盛岡マイルチャンピオンシップ、JRAのシリウススS組が馬券に絡む傾向。ただし前走2桁着順からの巻き返しは1回のみで3着。

一方で優勝は前走L・OPクラスが多く、その多くがグリーンチャンネルカップかブラジルカップから。また馬券に絡んだ下位クラスの多くが、前走4番人気以内、着順も4着以内特に前に挙げたOPクラスで前走1着だと馬券の信用度が上がります。

血統と馬券

ミスタープロスペクター系 12頭

サンデーサイレンス系     8頭

ノーザンダンサー系        5頭

APインディ系            3頭

ロベルト系              2頭

パワーと瞬発力に優れたミスタープロスペクター系種牡馬を父に持つ馬が30頭中12頭、全体の40%を占めます。その内5頭がキングカメハメハ産駒次いでサンデーサイレンス系が7頭で、内3頭はゴールドアリュール産駒。

ノーザンダンサー系はストームバード系など米国馬で日本では短距離系統の馬が大半。APインンディ系も同様で日本では短距離志向のダート馬を多く出す種牡馬が占めます。

性齢と馬券

3歳   1勝2着2回3着2回、占有率16.7%

4歳   1勝2着2回3着2回、占有率16.7%

5歳   3勝2着4回3着3回、占有率33.3%

6歳   4勝2着1回3着2回、占有率23.3%

7歳以上 1勝2着1回3着1回、占有率10.0%

勝ち鞍は4勝を挙げている6歳馬が最多も、馬券の中心は3勝2着4回の5歳馬。6歳以上で馬券になっている馬のほとんどが前走ダート重賞か、Lクラスで掲示板に載っているので、それ以外なら切り。また馬券に絡んだ3歳馬7頭中3頭がジャパンダートダービーで掲示板に載っているので該当すれば買い。

過去10年で牝馬は馬券に絡んだのは1頭のみ。基本無視で構いません。

武蔵野ステークスのレース及びコースの攻略法

武蔵野ステークスはコーナーを2つ回る東京ダート1600mコースを使用。スタートはスタンド向こう側の引き込み線から。引き込み線は芝コースなのでダートコースに入るまで150mほど芝を走ります。

芝コースを走る距離が内より外の方が30mほど長く外枠が有利と言われますが、実際の着順で内外の差は明確ではありません。ただし、芝を走るのが苦手な先行馬が内枠だと多少出遅れます。

芝コースを含めバックスストレッチは600m近く、ポジション争いはさほど厳しくありません。前半からスピードを出しやすいコース設定で、ワンターンなのでスピード能力がフルに生かせます。

ゴールまでの直線は約500mと非常に長く、第4コーナーを回ると高低差2.4mの坂が待ち受けます。直線が長く差し、追い込み有利と思われますが、実際に先行馬と追い込み馬で馬券になる確率は半々。坂を駆け上った残り200mからの瞬発勝負で、ダートでも勝ち馬の上がり時計は平均35秒前半です。

↓ここをクリックすると他の重賞の【データ】【注目出走馬分析】を検索できます。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました