【2024年度版】クイーンカップ入賞馬データ

重賞レースの注目馬分析

過去10年のデータから見るクイーンカップの入賞馬

クイーンカップの枠番・走破時計・馬場・種牡馬(父、母の父)一覧

枠番 馬名 性齢 斤量 タイム 馬場 母の父
2023 1 5 ハーバー 牝3 54kg 1.33.1 ハーツクライ Jump Start
2 4 ドゥアイズ 牝3 54kg 1.33.1 ルーラーシップ ディープインパクト
3 2 モリアーナ 牝3 54kg 1.33.1 エピファネイア ダイワメジャー
2022 1 7 プレサージュリフト 牝3 54kg 1.34.1 ハービンジャー ディープインパクト
2 5 スターズオンアース 牝3 54kg 1.34.2 ドゥラメンテ Smart Strike
3 1 ベルクレスタ 牝3 54kg 1.34.3 ドゥラメンテ Numerous
2021 1 1 アカイトリノムスメ 牝3 54kg 1.33.3 ディープインパクト キングカメハメハ
2 6 アールドヴィーヴル 牝3 54kg 1.33.3 キングカメハメハ ディープインパクト
3 4 ククナ 牝3 54kg 1.33.4 キングカメハメハ ディープインパクト
2020 1 1 ミヤマザクラ 牝3 54kg 1.34.0 ディープインパクト Mr. Greeley
2 6 マジックキャッスル 牝3 54kg 1.34.0 ディープインパクト シンボリクリスエス
3 4 セイウンヴィーナス 牝3 54kg 1.34.1 カレンブラックヒル ダンスインザダーク
2019 1 8 クロノジェネシス 牝3 55kg 1.34.2 パゴ クロフネ
2 6 ビーチサンバ 牝3 54kg 1.34.2 クロフネ サンデーサイレンス
3 4 ジョディー 牝3 54kg 1.34.3 ダイワメジャー Monsun
2018 1 3 テトラドラクマ 牝3 54kg 1.33.7 ルーラーシップ ファルブラヴ
2 1 フィニフティ 牝3 54kg 1.33.8 ディープインパクト クロフネ
3 5 アルージャ 牝3 54kg 1.34.1 ディープインパクト Tapit
2017 1 8 アドマイヤミヤビ 牝3 54kg 1.32.2 ハーツクライ クロフネ
2 6 アエロリット 牝3 54kg 1.33.3 クロフネ ネオユニヴァース
3 3 フローレスマジック 牝3 54kg 1.33.6 ディープインパクト Storm Cat
2016 1 3 メジャーエンブレム 牝3 54kg 1.32.5 ダイワメジャー オペラハウス
2 1 フロンテアクイーン 牝3 54kg 1.33.3 メイショウサムソン サンデーサイレンス
3 2 ロッテンマイヤー 牝3 54kg 1.33.4 クロフネ アグネスタキオン
2015 1 3 キャットコイン 牝3 54kg 1.34.0 ステイゴールド Storm Cat
2 7 ミッキークイン 牝3 54kg 1.34.0 ディープインパクト Gold Away
3 6 ロカ 牝3 54kg 1.34.1 ハービンジャー ダンスインザダーク
2014 1 3 フォーエバーモア 牝3 54kg 1.35.7 ネオユニヴァース Pentelicus
2 1 マジックタイム 牝3 54kg 1.35.7 ハーツクライ ブライアンズタイム
3 7 ニシノアカツキ 牝3 54kg 1.35.9 オペラハウス アグネスタキオン

クイーンカップ入賞馬と前走の人気・着順一覧

人気 馬名 前走 人気
2023 1 6 ハーバー 未勝利(中8週) 1 1
2 2 ドゥアイズ 阪神JF 10 3
3 3 モリアーナ 阪神JF 2 12
2022 1 2 プレサージュリフト 新馬(中3か月) 2 1
2 1 スターズオンアース フェアリーS 1 2
3 3 ベルクレスタ 阪神JF 5 6
2021 0 2 アカイトリノムスメ 1勝クラス 1 1
2 5 アールドヴィーヴル 新馬(中4ヵ月) 2 1
3 1 ククナ シンザン記念 1 4
2020 1 2 ミヤマザクラ ラジオNIKKEI杯京都2歳S 2 2
2 4 マジックキャッスル ファンタジーS 1 2
3 12 セイウンヴィーナス フェアリーS 12 9
2019 1 1 クロノジェネシス 阪神JF 2 2
2 2 ビーチサンバ 阪神JF 4 3
3 7 ジョディー 阪神JF 11 16
2018 1 3 テトラドラクマ フェアリーS 1 6
2 5 フィニフティ 新馬(中3か月) 1 1
3 7 アルージャ 未勝利(中7週) 1 1
2017 1 1 アドマイヤミヤビ 500万下 1 1
2 5 アエロリット フェアリーS 1 2
3 2 フローレスマジック アルテミスS 2 2
2016 1 1 メジャーエンブレム 阪神JF 1 1
2 7 フロンテアクイーン 500万下 7 2
3 6 ロッテンマイヤー 新馬(中5週) 1 1
2015 1 2 キャットコイン 500万下 8 1
2 3 ミッキークイン 未勝利(中7週) 1 1
3 1 ロカ 阪神JF 1 8
2014 1 1 フォーエバーモア 阪神JF 8 3
2 3 マジックタイム 阪神JF 6 6
3 5 ニシノアカツキ フェアリーS 10 2

クイーンカップと馬券の傾向

過去10年の集計より

人気と馬券

1番人気 3勝2着1回3着2回、連対率4割、複勝率6割

2番人気 4勝1着1回3着1回、連対率5割、複勝率6割

3番人気 1勝2着2回3着3回、連対率3割、複勝率6割

1~3人気で全8勝、複勝率共に6割と上位陣が強いレース過去10年で1~3番気が全て馬連で馬券に絡まなかった年はありません。

また過去10年で2桁人気が馬券に絡んだのは3着が1回あるのみ。それ以外の年は馬連、3連複共に7番人気以内で収まっているので、牝馬限定戦の割にかなり堅いレースです。

前走と馬券

阪神ジュベナイルF 3勝2着3回3着4回、占有率33.3%

フェアリーS    1勝2着2回3着2回、占有率16.7%

その他重賞      1勝2着1回3着3回、占有率16.7%

OP・L・1勝    2勝2着1回3着0回、占有率10.0%

新馬・未勝利     3勝2着3回3着1回、占有率23.3%

単独レースでは前走阪神ジュベナイルフィリーズや3歳牝馬限定マイル重賞フェアリーS組の成績が良いレース。この時期になると本気で桜花賞を狙う馬が本賞金加算目的で出走するため、厳しいレースを経験していない新馬戦や未勝利戦からの出走馬はなかなか勝ち切れない傾向。

阪神ジュベナイルF組で馬券に絡んだ10頭中5頭は前走掲示板に載っています。また他の5頭中3頭は同レースで上位人気か8着以内。2歳時点で能力を評価されていなければ馬券になりません。

またフェアリーS組で馬券になった5頭中3頭が前走掲示板。残り2頭の内1頭は前走1番人気なので、前走同様に好調キープが好走条件です。

血統と馬券

サンデーサイレンス系   12頭

ノーザンダンサー系     8頭

ミスタープロスペクター系  8頭

その他           2頭

基本的にサンデーサイレンス系の種牡馬を父に持つ馬が強いレースでしたが、近年は母の父ディープインパクトの産駒が馬券になりやすい傾向近4年で父、或いは母の父がディープインパクトの馬が7頭馬券になっています。

そのため父ミスタープロスペクター系が急上昇。いずれもキングカメハメハ、ルーラーシップ、ドゥラメンテのキングカメハメハ系父、或いは母の父にディープインパクト、キングカメハメハが出てきた場合は要注意。

クイーンカップのレース及びコースの攻略法

クイーンカップはコーナーを2つ回る東京芝1600mDコースを使用。タートはスタンド向こう側の引き込み線からで、スタート後直線が長く、しかも下り坂なので加速が付けやすいコース設定。また東京のコーナーは径が大きく加速をつけたまま回れます。

開幕から5日目ですが冬は芝の育成が良くないためで内ラチややや荒れ気味。スタミナロスを避けるため多くの馬が外目を走ります。

ゴール前直線が525.9mと長く、第4コーナーを回るとゴール手前300m辺りまで高低差2mの上り坂なので、上り切るまでスタミナを温存。上り切ると全馬一斉にスパート。

基本的に差し、追い込みが有利で、過去10年で第4コーナーを回った時点で6番手以下が全体の約7割。また逃げ切り勝ちは1頭のみで、勝ち馬は前走で阪神ジュベナイルフィリーズを優勝したメジャーエンブレム。よほどの能力が無ければ先行馬には厳しいレースです。

↓ここをクリックすると他の重賞の【データ】【注目出走馬分析】を検索できます。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました