【2020年度版】朝日フューチュリティステークス入賞馬データ

重賞レースの注目馬分析

過去10年のデータから見る朝日フューチュリティーステークスの入賞馬

朝日フューチュリティステークスの枠番・走破時計・馬場・種牡馬(父、母の父)一覧

阪神開催は2014年から。それ以前は中山開催。

枠番 馬名 性齢 斤量 タイム 馬場 母の父
2019 1 3 サリオス 牡2 55kg 1.33.0 ハーツクライ Lomitas
2 4 タイセイビジョン 牡2 55kg 1.33.4 タートルウボウル スペシャルウィーク
3 5 グランレイ 牡2 55kg 1.33.6 ルーラーシップ ファルブラヴ
2018 1 4 アドマイヤマーズ 牡2 55kg 1.33.9 ダイワメジャー Medicean
2 1 グリノガウディー 牡2 55kg 1.34.2 スクリーンヒーロー ディアブロ
3 2 グランアレグリア 牝2 54kg 1.34.3 ディープインパクト Tapit
2017 1 1 ダノンプレミア 牡2 55kg 1.33.3 ディープインパクト Intikhab
2 5 ステルヴィオ 牡2 55kg 1.33.9 ロードカナロア ファルブラヴ
3 2 タワーオブロンドン 牡2 55kg 1.33.9 Raven’s Pass Dalakhani
2016 1 8 サトノアレス 牡2 55kg 1.35.4 ディープインパクト デインヒル
2 5 モンドキャンノ 牡2 55kg 1.35.5 キンシャサノキセキ サクラバクシンオー
3 2 ボンセルヴィーソ 牡2 55kg 1.35.8 ダイワメジャー サクラローレル
2015 1 8 リオンディーズ 牡2 55kg 1.34.4 キングカメハメハ スペシャルウィーク
2 6 エアスピネル 牡2 55kg 1.34.5 キングカメハメハ サンデーサイレンス
3 7 シャドウアプローチ 牡2 55kg 1.35.2 ジャングルポケット フレンチデピュティ
2014 1 1 ダノンプラチナ 牡2 55kg 1.35.9 稍重 ディープインパクト Unbridled’s Song
2 3 アルマワイオリ 牡2 55kg 1.36.0 マツリダゴッホ ピルサドスキー
3 7 クラリティスカイ 牡2 55kg 1.36.1 クロフネ スペシャルウィーク
2013 1 3 アジアエクスプレス 牡2 55kg 1.34.7 ヘニーヒューズ Running Stag
2 6 ショウナンアチーヴ 牡2 55kg 1.34.9 ショウナンカンプ サンデーサイレンス
3 7 ウインフルブルーム 牡2 55kg 1.34.9 スペシャルウィーク サクラユタカオー
2012 1 7 ロゴタイプ 牡2 55kg 1.33.4 ローエングリン サンデーサイレンス
2 3 コディーノ 牡2 55kg 1.33.4 キングカメハメハ サンデーサイレンス
3 2 ゴットフリート 牡2 55kg 1.33.8 ローエングリン サンデーサイレンス
2011 1 2 アルフレード 牡2 55kg 1.33.4 シンボリクリスエス サンデーサイレンス
2 2 マイネルロブスト 牡2 55kg 1.33.7 ゼンノエルシド メジロライアン
3 8 レオアクティブ 牡2 55kg 1.33.8 アドマイヤムーン オペラハウス
2010 1 6 グランプリボス 牡2 55kg 1.33.9 サクラバクシンオー サンデーサイレンス
2 3 リアルインパクト 牡2 55kg 1.34.0 ディープインパクト Meadowlake
3 1 リベルタス 牡2 55kg 1.34.0 ディープインパクト Garde Royale

朝日フューチュリティステークス入賞馬と前走の人気・着順一覧

人気 馬名 前走 人気
2019 1 1 サリオス サウジアラビアカップ 1 1
2 2 タイセイビジョン 京王杯2歳S 1 1
3 14 グランレイ 未勝利 1 1
2018 1 2 アドマイヤマーズ デイリー杯2歳S 1 1
2 9 グリノガウディー 東京スポーツ杯2歳S 12 7
3 1 グランアレグリア サウジアラビアカップ 1 1
2017 1 1 ダノンプレミア サウジアラビアカップ 2 1
2 3 ステルヴィオ サウジアラビアカップ 1 2
3 2 タワーオブロンドン 京王杯2歳S 1 1
2016 1 6 サトノアレス 500万下 2 1
2 7 モンドキャンノ 京王杯2歳S 3 1
3 12 ボンセルヴィーソ デイリー杯2歳S 8 2
2015 1 2 リオンディーズ 新馬 1 1
2 1 エアスピネル デイリー杯2歳S 2 1
3 11 シャドウアプローリ 京王杯2歳S 1 3
2014 1 1 ダノンプラチナ 500万下クラス 1 1
2 14 アルマワイオリ デイリー杯2歳S 3 4
3 3 クラリティスカイ いちょうS(G) 4 1
2013 1 4 アジアエクスプレス 500万下 1 1
2 6 ショイウナナチーヴ 500万下 3 1
3 5 ウインフルブルーム 500万下 2 1
2012 1 7 ロゴタイプ 500万下 4 1
2 1 コディーノ 東京スポーツ杯2歳S 1 1
3 3 ゴットフリート 500万下 5 1
2011 1 1 アルフレード 500万下 1 1
2 4 マイネルロブスト 東京スポーツ杯2歳S 5 9
3 8 レオアクティブ 京王杯2歳S 5 1
2010 1 5 グランプリボス 京王杯2歳S 7 1
2 4 リアルインパクト 京王杯2歳S 2 2
3 2 リベルタス 500万下 1 1

朝日フューチュリティステークスと馬券の傾向

過去10年の集計より。阪神開催は2014年から。それ以前は中山開催。

人気と馬券

1番人気 4勝2着2回3着1回、連対率6割、複勝率7割

2番人気 2勝2着1回3着2回、連対率3割、複勝率5割

3番人気 0勝2着1回3着2回、連対率1割、複勝率3割

1番人気は4勝2着2回で馬連6割、複勝で7割なので連軸としてもまずまずの成績。馬券には入れておいた方が無難。2番人気の連対率は2勝も連対率は3割、複勝率5割。クラスに関わらず前走で圧勝したような馬が2番人気に押されたら買い。

一方で3番人気の連対率は1割、複勝率も3割なので、抑え程度に考えた方が良いでしょう。過去10年で2桁人気が馬券に絡んだ年は4回も、中3回が3着なので馬連は極端に荒れるレースではありません。

前走と馬券

サウジアラビアカップ    2勝2着1回3着1回

京王杯2歳ステークス   1勝2着3回3着2回

デイリー杯2歳ステース  1勝2着2回3着1回

東京スポーツ杯       0勝2着2回3着1回

1勝・オープンクラス   5勝2着2回3着4回

新馬・未勝利        1勝2着0回3着1回

以外に1勝・オープンクラスの勝率が高いのが分かると思います。ただしこれは紛れが起きやすい中山1600mで開催された際の結果。まぐれが少なく実力が反映されやすい阪神開催に代わってからは圧倒的に前走重賞で好成績を収めた馬が馬券の大多数を占めます。

阪神開催に代わってからは前走の人気やクラスに関わらず、前走優勝した馬が全体の6割以上。3着以内では9割以上を占めます。前走掲示板に載らなかった馬が馬券に絡まなかったのは過去10年でも2例しかないので、前走の成績や調子が直結するレースです。

血統と馬券

過去10年では父ディープインパクトが2勝とトップ。しかしサンデーサイレンス系は全体の4割程度しかありませんでした。

だだし、2014年から阪神開催に変わり傾向も変化し、阪神に限れば父サンデーサイレンス系が50%に向上します。サンデーサイレンス系ならマイラーを多く出すスピードタイプの種牡馬が多数。それ以外ではミスタープロスペクター系が5頭で28%内4頭はキングカメハメハの血が入っています。

中山開催ではサンデーサイレンス系は圧倒的に弱く、ノーザンダンサー系やミスタープロスペクター系にパワータイプが多かったのと対照的です。

性齢と馬券

過去に牝馬の大物がチャレンジしていますが、3着以内に入ったグアランアレグリア1頭のみで3着。よほどずば抜けた実力が無ければ牝馬は勝ち切れません。

朝日フューチュリティステークスのレース及びコースの攻略法

朝日フューチュリティステークスはコーナーを2つ回る阪神芝外回り1600mを使用。スタートはスタンド向こう側、第2コーナーを回った辺りから。スタートから最初のコーナーまで444mと距離は十分あり、先行争いはスムーズ。

第3、第4コーナーは径が大きくゆったりしておりほぼ平坦、スピードが乗ったままでも回れます。第4コーナー中盤からゴール手前まで高低差2mの長い下り坂が続くので後半一気にペースが上がります。

ゴール前直線は4736mと長く、さらにゴール手前1ハロンの所に高低差1.9mの急坂が待ち受けます。基本的に差し、追い込みが有利なコースで、過去6年で馬券に絡んだ馬の60%が第4コーナーを回った時点で6番手低下逃げ切り勝ちは無く、3着が1回だけです。

2020年朝日フューチュリティステークスの注目馬分析はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました