2021年第7回G3サウジアラビアロイヤルカップ予想 注目出走馬分析

重賞レースの注目馬分析

2021年サウジアラビアロイヤルカップの注目馬を分析!

サウジアラビアロイヤルカップの特徴

G3サウジアラビアロイヤルカップは第4回東京開催初日に行われる2歳限定芝1600mの馬齢定量戦です。負担重量は牡・騙馬55kg、牝馬54kg。国際競走に指定され、外国調教馬は9頭まで優先出走権が与えられます。地方所属馬は3頭まで出走登録が可能です。

2014年に新設された2歳限定芝1600mの重賞競走のいちょうステークスが前身で、翌年にサウジアラビアロイヤルカップとしてG3格付け。いちょうステークスは2013年までオープン特別で、2012・13年は芝1800m、それ以前は芝1600mで行われています。

オープン特別だった時代から2歳G1の朝日杯フューチュリティステークスや阪神ジュベナイルフィリーズを狙う有力馬が出走し、ここをステップにG1や重賞を制覇した馬を多数輩出している出世レースです。

↓過去10年のサウジアラビアロイヤルカップ入賞馬のデータを見たい方はこちら↓

2021年サウジアラビアロイヤルカップ出走表

枠番 馬番 出走馬 馬齢 騎手 生産牧場
所属 母の父 斤量 馬主
1 1 スタニングローズ キングカメハメハ 牝2 戸崎圭太 ノーザンファーム
高野友和 (栗東) クロフネ 54kg サンデーレーシング
2 2 ケッツァー フェノーメノ 牡2 柴田大和 ビッグレッドファーム
高橋祥泰 (美浦) グラスワンダー 55kg 木下牧場
3 3 ステルナティーア ロードカナロア 牝2 福永祐一 ノーザンファーム
岩戸孝樹 (美浦) ファルブラヴ 54kg サンデーレーシング
4 4 ガトーフレーズ ジャスタウェイ 牝2 M.デムーロ ビッグレッドファーム
清水英克 (美浦) マンハッタンカフェ 54kg TC・ラフィアン
5 5 ロードリライアブル ハービンジャー 牡2 横山武史 ケイアイファーム
清水久詞 (栗東) ダイワメジャー 55kg ロードホースクラブ
6 6 コマンドライン ディープインパクト 牡2 C.ルメール ノーザンファーム
国枝栄 (美浦) Tiz Wonderful 55kg サンデーレーシング
7 7 ウナギノボリ ドレフォン 牡2 菅原明良 中原牧場
音無秀孝 (栗東) サンデーサイレンス 55kg 小田切有一

勝ち馬予想に役立つ!サウジアラビアロイヤルカップの注目馬分析

コマンドライン

ディープインパクト サンデーサイレンス Halo 
Wishing Well 
ウインドインハーヘア Alzao 
Burghclere 
コンドコマンド Tiz Wonderful  Tiznow 
Evil 
Yearly Report  General Meeting 
Fiscal Year 

コマンドラインは6月に行われた東京芝1600mの新馬戦で単勝1.1倍の圧倒的な人気を背負い優勝勝ち時計は1分35秒4、2着に0.5秒差を付け、上り34.3秒はメンバー中最速です。

コマンドラインの父はディープインパクト母のコンドコマンドはアメリカのダート1400mのG1スピナウェイステークスの優勝馬で、2着に11馬身以上差で勝っている快速馬コマンドラインの1つ上の全兄に重賞2着3回のアルジャンナがいます。

全兄が東京スポーツ杯2歳ステークス2着でこの時期から活躍し、古馬になってマイラーズカップで2着しているように血統的にマイラー。前走と同じ距離、コースで行われるので有利です。血統的にも勝ち負け。

ステルナティーア

ロードカナロア キングカメハメハ Kingmambo
マンファス
レディブラッサム Storm Cat
サラトガデュー
ラルケット ファルブラヴ Fairy King
Gift of the Night 
アズサユミ サンデーサイレンス
ファーストクラス 

ステルナティーアは前走新潟芝1600m新馬戦を単勝1.4倍の1番人気で優勝勝ち時計1分36秒は平凡も、上り32.7秒とメンバー中最速で、2着に0.5秒差を付けています。2、3着馬もメンバー中上り3番手で33.5秒を繰り出していることからも、鬼脚。

ステルナティーアの父はロードカナロア。ファルブラブ産駒の母ラルケットは芝マイルの4勝馬。ステルナティーアの全兄に3歳でマイチャンピオンシップを優勝したステルヴィオがます。

兄も早い時期から活躍し、サウジアラビアロイヤルカップ、朝日フューチュリティステークスで共に2着しています。馬も同等のポテンシャルを秘めていると見て良いでしょう。勝ち負け。

スタニングローズ 

キングカメハメハ Kingmambo Mr. Prospector
Miesque
マンファス ラストタイクーン
Pilot Bird
ローザブランカ クロフネ フレンチデピュティ
ブルーアヴェニュー 
ローズバド サンデーサイレンス
ロゼカラー

スタニングローズはこれまで3戦1勝2着1回前走新潟2歳ステークスでは5番人気で、優勝馬か0.5秒離され5着最後方から追い上げメンバー中2番目に早い32.9秒を繰り出していますが、前にいた優勝馬が32.8秒を繰り出しているので届きません。

スタニングローズの父はキングカメハメハ。クロフネ産駒の母ローズカサブランカは3勝馬。母の半弟に朝日フューチュリティステークス馬のローズキングダム、祖母ローズバドは重賞2勝と活力のある母系。

マイルの持ち時計はメンバー中最速。上り勝負でも引けを取りません。人気2頭のどちらかが崩れれば2着候補。

↓ここをクリックすると他の重賞の【データ】【注目出走馬分析】を検索できます。↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました